ゴムナビ ゴムの可能性発見サイト

ゴムナビお問い合わせフォーム
歴史・背景について 性質・種類について 成型・試作について 特殊加工について ゴム材料選定について

ラバーランド FKM特集 EPDM特集 用語集 ゴム検定 京都試作ネット お問合せフォーム Q and A

ゴムナビ > ゴム用語集

ゴム用語集

「全て」:50音順全44項目

入れ子(いれこ)

キャビティやコア等にはめ込まれる別部品。加工の難しい部分に用いることが多い。
エアベントの役割をし、補修を容易にするが型合わせ筋が生じる。



入れ子

分類タグ:名称
インサートピン(いんさーとぴん)

成型品に別部品を埋め込む(インサート)場合、成型中のインサート部品の位置を決定しかつ保持するために使用するピン。

インサートピン

分類タグ:名称
ウォータージェット加工(うぉーたーじぇっとかこう)

ウォータージェット加工とは、先端のノズルから超高圧の液体を噴射させることで材料をカットする加工。
主に厚みのある材料や、スポンジなどの軟らかい材料を複雑な形状の加工に適している。

ウォータージェット加工

分類タグ:名称
エアドライドシート(えあどらいどしーと)

ゴムを熱乾燥させたもの


エアドライドシート

天然ゴム

分類タグ:材料
エジェクタ(えじぇくた)

金型から成型品を取り出すための機械的または空気圧作動装置。


エジェクタ

分類タグ:名称
SPラバー(えすぴーらばー)

"加工性に優れたゴム
(ラテックスに架橋ラテックスをブレンドして凝固したもの)"


SPラバー

天然ゴム

分類タグ:材料
黄変(おうへん)

乳白色や白色の製品が黄色く変色すること。この変色は光(紫外線)や熱などにより、更に促進される。

分類タグ:材料
押出成型(おしだしせいけい)

素材に弾性限度以上の力を加え変形を生じさせ、切りくずを出さずに成型する塑性加工の一種であり、圧縮して金型(ダイス)から押出し形状の断面を形成し、加工する方法

押出成型

成型方法☞押出成型

分類タグ:名称
カッティングプロッター加工(かってぃんぐぷろったーかこう)

カッティングプロッター加工とは、コンピューターの制御により、ゴムや難加工な材質を様々な形状に加工する方法です。形状は平ものですが、型を製作する必要がないため、小ロットの際には非常に有効です。

カッティングプロッター加工

分類タグ:名称
加硫(かりゅう)

生ゴムに硫黄等を混ぜて熱を加え、弾力性と安定した性質を持たせるための操作。

分類タグ:名称
キャビティ(きゃびてぃ)

金型の凹部、雌型のこと。
材料を充填する空洞部分のことを言う場合もある。

キャビティ

分類タグ:名称
クレープ(くれーぷ)

ゴムの凝固物を十分に水洗し熱風で乾燥したもの

クレープ

天然ゴム

分類タグ:材料
コンパウンド(こんぱうんど)

原料ゴムと配合剤を混合した状態のもの。
この段階ではまだ加硫していないので、ゴムの性質を持たない。

分類タグ:材料
ゴム引布(ごむひきぬの)

布の片面か両面、または布と布の間にゴムを接着させた製品。布とゴムの特性を併せ持った複合材料。代表的な製法としては、ゴムのり等で接着加工した布にカレンダーロールで延伸した未加硫ゴムを被着させた後、加硫硬化させる製法がある。

分類タグ:名称
残留ひずみ(ざんりゅうひずみ)

力を加えた後,力を取り除いたあとのひずみ =永久ひずみ

残留ひずみ

熱可塑性エラストマー☞スチレン系

分類タグ:材料
スモークドシート(すもーくどしーと)

煙で燻(いぶ)しながら乾燥させたシート

スモークドシート

天然ゴム

分類タグ:材料
スライス加工(すらいすかこう)

スライス加工とは、ゴム素材を厚み方向ににスライスする加工技術です。
スライサー(水平裁断機)を使用し、素材を入口より挿入していき設定値に基づき厚さ方向にスライスしていきます。

スライス加工

分類タグ:名称
スルフォン化(するふぉんか)


有機化合物の分子内にスルホ基を導入すること

スルフォン化

EPDM

分類タグ:材料
切断加工(せつだんかこう)

切断加工とは、材質に合わせて適切な切断加工を行うこと。比較的厚みのある材料の直線カットは油圧裁断機を使用し、曲線などの加工はコンターマシンを使用します。


切断加工

旋盤加工(せんばんかこう)

旋盤加工とは、製品をつかむ(駆動するチャック部分)と削る刃物(バイト)の取りつけ台の刃物台。それを、左右両方の手で操作して加工することです。

ゴムでは特に、ロールの研磨や、立体的な円筒・パイプ形状のものなどの加工を行います。

旋盤加工

分類タグ:名称
チッピング(ちっぴんぐ)

欠けのこと

チッピング

IR

分類タグ:材料
注型(ちゅうけい)

注型とは、ゴムの試作方法の1つで、完成品の反転の型を作り、そこにウレタンやシリコンといった加硫の必要のないゴム素材を流し込み形取る方法です。鋳型に金属を流し込む製作方法と同じです。

注型

分類タグ:名称
直圧成型(ちょくあつせいけい)

型のキャビティにゴム配合物を入れ、型を組み立てた後、加熱された加硫プレスの熱板の間に置き、熱板を加圧してゴム製品を成型、加硫する方法

直圧成型

詳しくは直圧成型へ

分類タグ:名称
チーグラー触媒(ちーぐらーしょくばい)

エチレンを容易にポリエチレンにすることのできる触媒

チーグラー触媒

IR

分類タグ:材料
TCラバー(てぃーしーらばー)

架橋速度で分類したゴム


TCラバー

天然ゴム

分類タグ:材料
乳化重合(にゅうかじゅうこう)

水等の媒体と、媒体に難溶なモノマーと乳化剤(界面活性剤)を混合し、そこに媒体に溶解可能な重合開始剤(通常ラジカル発生剤)を加えて行う重合法


乳化重合

SBR

分類タグ:材料
発泡剤(はっぽうざい)

中空または発泡製品を製造する場合、化学的または熱的作用によって、気体を生成させるために用いる配合剤。

分類タグ:名称
ハロゲン化(はろげんか)

ハロゲン元素(周期表第17(VIIB)族に属するF,Cl,Br,I,At)の元素とそれよりも電気陰性度の小さい元素との化合

ハロゲン化

IIR

分類タグ:材料
汎用ゴム(はんようごむ)

自動車用タイヤなどに使用されるゴム材料をいう。NR・SBR・BR 等。

分類タグ:材料
バリ(ばり)

金型の隙間部分にできる、製品からはみ出た不要な部分のこと。
ゴム成型では必ずバリが出るため、バリ取りの作業が必要となる。


バリ

分類タグ:名称
バリ溝(ばりみぞ)

成型操作の間に余分な部分の材料を漏出できるように設計された金型の中の溝。

バリ溝

分類タグ:名称
フライス加工(ふらいすかこう)

フライス加工とは丸ノコの様に多数の切れ刃を持つフライスで面加工を行う切削加工
ゴムでは主に立体的な製品の削りだしや正確な穴あけ加工に使用しています。

フライス加工

分類タグ:名称
分出し(ぶだし)

カレンダーまたは練りロール機などを用いて、所定の厚さ、幅、長さの未加硫配合ゴムシートを造る操作。

分類タグ:名称
ベール状(べーるじょう)

薄い幕・覆うモノ

ベール状

天然ゴム

分類タグ:材料
ボール盤加工(ぼーるばんかこう)

ボール盤加工とは、「ポンチ」と呼ばれる丸い刃物を回転させながら穴をあける要領で加工する方法です。通常は抜きカスになる部分を製品にする方法です。ごく簡単な設備で加工できるが、複雑な加工には向いていません。

ボール盤加工

分類タグ:名称
ミキシングロール(みきしんぐろーる)

2本のロールが噛み合う方向に異速で回転し、ロールに投入した材料にせん断作用を与えるロール機で、2本のロールの回転比は1:1.15~1.25を採用。

分類タグ:名称
ミラブル(みらぶる)

ロール等を用いて混練りができるという意味。通常のゴム加工機械を用いて加工できるものをミラブル型材料と言い、ミラブル型シリコーンゴム、ミラブル型ウレタンゴム等と言う。

分類タグ:材料
めっき(めっき)

金型の耐久性、防食性及び離形性の改善などを目的として行われる。
めっき方法として電気めっき、化学めっき(無電解めっき)、真空めっき(真空蒸着、イオンプレーティング)などがある。


めっき

表面加工☞めっき加工

分類タグ:名称
モノマー(ものまー)


重合反応によって重合体(ポリマー)を生成する単位物質

モノマー

SBR

分類タグ:材料
モル(もる)

1mol=約6.02×10の23乗個の分子



モル

天然ゴム

分類タグ:材料
溶液重合(ようえきじゅうごう)

溶媒中で重合反応を行う方法である。溶液重合で使う溶媒はモノマーとも触媒(重合開始剤)とも反応しにくいものが使われる。

溶液重合

SBR

分類タグ:材料
ラジカル(らじかる)


不対電子をもつ原子や分子、イオン等のこと

ラジカル

SBR

分類タグ:材料
ラテックス(らてっくす)

ゴムの微粒子が水中に分散し,コロイド状の安定な懸濁液となっているもの。天然ゴムラテックスと合成ゴムラテックスがある。ゴムノキの樹皮にナイフで溝状の切込みをつけると牛乳状の液が流れ出るが,これが天然ゴムラテックスである(ゴム)。


ラテックス

天然ゴム

分類タグ:材料
ルーフィング(るーふぃんぐ)

住宅の屋根を雨水や湿気から守る防水シートのこと

ルーフィング

EPDM

分類タグ:材料