ゴムナビ ゴムの可能性発見サイト

ゴムナビお問い合わせフォーム
歴史・背景について 性質・種類について 成型・試作について 特殊加工について ゴム材料選定について

ラバーランド FKM特集 EPDM特集 用語集 ゴム検定 京都試作ネット お問合せフォーム Q and A

ゴムナビ > 成型・試作 > 射出成型

射出成型

射出成型

加熱し液状化した生ゴムを金型に射出注入し冷却し固化させ製品を取り出す成型方法です。簡単に言うと溶かしたゴムを金型に流し込み、固めて成型品にすることです。直圧成型と比べて生産量が大幅に向上できる利点があります。一方で、金型が水平方向に開閉し可動側と固定側に分かれる際に、キャビティ(金型の中で樹脂を流す空間)の可動側と固定側の位置が正確に合っているのかが大変問題になってきます。また、金型代や設備費用など基礎コストが高いことがデメリットとしてあげられる。この金型の位置が熱や重力により次第にズレが生じることが問題となっています。