ゴムナビ ゴムの可能性発見サイト

ゴムナビお問い合わせフォーム

ゴムナビ > 性質・種類 > アクリロニトリル・ブタジエンゴム(NBR)

アクリロニトリル・ブタジエンゴム(NBR)

NBRとは...

NBRは耐油性特殊ゴムの代表格のゴムであり、耐油性、耐熱性、耐ガス透過性、電気的性質などのほかに機械的性質にすぐれ、耐寒性はアクリロニトリル低含量で向上する。アクリロニトリル含量の異なる多くのグレードがあり、きわめて広い範囲の用途に適合しうる。

化学構造

機械特性

ゴムの比重 1.00~1.20
可能なJISの硬さ範囲 15~100
引張強さ(kg/cm2 50~250
伸び(%) 100~800
反発弾性
引裂き強さ
圧縮永久歪
耐摩耗性
耐屈曲亀裂性

物理的特性

耐熱性 130
耐寒性 -10~-20
耐老化性
耐オゾン性
耐候性
耐炎性 △~X
ガス透過性(cc.cm/cm2.sec.atm) 0.3~3.5
耐放射線性 ◯~X

電気特性

体積対抗(Ω/㎝、25℃) 109~1010
破壊電圧(V/mil,短時間) 500
誘電率 60∝ 15~20

耐油・耐薬品特性

ガソリン・軽油
ペンゼン・トルエン △~X
トリクレン
アルコール
エーテル X~△
ケトン(MEK)
酢酸エチル X~△
有機酸 X~△
高濃度無機酸
低濃度無機酸
高濃度アルカリ
低濃度アルカリ

製造・種類

  • 耐油性ゴムとして広く使用されている代表的特殊ゴムで、乳化重合で合成される。
  • 結合ニトリル量によって、極高(43%以上)、高(36~42%)、中高(31~35%)、中(25~30%)、低(24%以下)の5段階に分類され、中高が汎用タイプである。
  • 特殊NBRとして、カルボキシNBR、ビニルピリジンターポリマー、PVC-NBRブレンド、NBR-EPDMブレンド、水添NBR(HNBR)などが市販されている。

特徴

  • 耐油性が最大の特徴である。
  • 耐サワーガソリン性が注目されている。
  • SBRなどの汎用ゴムと同じ方法で加工、成形できる。
  • 耐熱性、耐ガス性透過性にすぐれる。
  • 耐油性と永久ひずみのバランス、耐油性と電気特性のバランスが重要である。

用途

  • 耐油用自動車部品
  • ホース、ガスケット、Oリング、オイルシール、ダイヤフラムなど工業用品
  • ゴムカバーロール
  • はきもの(靴底)