ゴムナビ ゴムの可能性発見サイト

ゴムナビお問い合わせフォーム

ゴムナビ > 性質・種類 > シリコーンゴム(シリコンゴム(Si,Q))

シリコーンゴム(シリコンゴム(Si,Q))

Qとは...

Qは無機のゴムであり、耐熱性、耐寒性、耐候性、電気絶縁性、難燃性、無毒性などにすぐれた特長を兼ね備えている。機械的強度が低い、高価であることなどの欠点もあるが、その特性の安定性、耐久性などは時代の要求にマッチして、自動車、航空機、建築、医療、食品など広範囲な分野で使用されている。 Qは熱加硫型のHVR、室温加硫型のRTV、液状のLSRなどがある。主用タイプには次の構造式で示すようにメチルシリコーンゴム(MQ)、ビニル・メチルシリコーンゴム(VMQ)、フェニル・メチルシリコーンゴム(PMQ)をあげることができる。

シリコンゴム 高透明

シリコンゴム材料には大きく分けて3つの透明度があります。無色透明、乳白色半透明、灰白色という名称で、分けられています。シリコンゴムにはシリカを補強材・充填剤として混ぜ込むことが多く、シリカの量が多いほど、不透明となります。 ゴム硬度が高いものほどシリカの量が多いものが多くなり、高透明品が難しくなります。A硬度70°以上の無色透明シリコンゴムは数少ないです。

化学構造

メチルシリコーンゴム(MQ)

ビニル・メチルシリコーンゴム(VMQ)

フェニル・メチルシリコーンゴム(PMQ)

機械特性

ゴムの比重 0.95~0.98
可能なJISの硬さ範囲 30~90
引張強さ(kg/cm2 40~100
伸び(%) 50~500
反発弾性
引裂き強さ △~X
圧縮永久歪
耐摩耗性 △~X
耐屈曲亀裂性 ◯~X

物理的特性

耐熱性 280
耐寒性 -70~-120
耐老化性
耐オゾン性
耐候性
耐炎性 ◯~X
ガス透過性(cc.cm/cm2.sec.atm) 400
耐放射線性 ◎~△

電気特性

体積対抗(Ω/㎝、25℃) 1011~1015
破壊電圧(V/mil,短時間) 500~1100
誘電率 60∝ 3.2~10.0

耐油・耐薬品特性

ガソリン・軽油 △~X
ペンゼン・トルエン △~X
トリクレン ◯~X
アルコール
エーテル X~△
ケトン(MEK)
酢酸エチル △~◎
有機酸
高濃度無機酸
低濃度無機酸
高濃度アルカリ
低濃度アルカリ

製造・種類

  • ジルメチルジクロオシラン、メチルビニルジクロロシランの加水分解によって、シラノールの単独あるいは共重合重縮合により合成される。
  • ミラブルタイプ(固形)と液状タイプがある。
  • MQ、VMQ、PMQ以外にもトリフルオロプロピル基を置換したFVMQ、またブレンド系のQ-EPDM(SEP)市販品の他、Q-ACMも開発された。

特徴

  • 耐熱性、耐寒性、耐電性にすぐれる。
  • VMQは-60~250℃の広い温度範囲で物性の変化は少ない。
  • PMQは低温特性がさらに改良され、脆化温度が-115℃まで達する。

用途

  • 電気、電子関係の各種部品
  • 医療、生体関連
  • 各種コーティング、シーリング材