ゴムナビ ゴムの可能性発見サイト

ゴムナビお問い合わせフォーム

ゴムナビ > 性質・種類 > スチレン系

スチレン系

スチレン系とは...

スチレン系TPEはSBS,SISおよびSBSの不飽和結合を高度に水素添加(有機化合物における多重結合に水素を付加させる反応)した飽和型のSEBS、SEPSの4種に大別される。SEPSはSISを水素添加し、二重結合をなくしたもので耐熱性や耐候性を改良した新タイプのものである。 SBSが市場の70%を占め、SBSがサンダルや靴底SISは粘、接着剤SEBSは耐熱性・耐候性のすぐれることから、他樹脂の改質用途、自動車部品、工業用品と需要を拡大している。

特徴

  • 硬度(65A~80D)
  • ゴムに近い弾性
  • 残留ひずみ小・低温物性良
  • 滑り抵抗大・安価・生産量多
  • 各種樹脂との相溶性が良
  • 無色透明・食品衛生

用途

プラスチック改質剤、SMC用添加剤、アスファルト改質剤、パッキン、ガスケット、ホース等

分野

改質・添加剤