ゴムナビ ゴムの可能性発見サイト

ゴムナビお問い合わせフォーム
歴史・背景について 性質・種類について 成型・試作について 特殊加工について ゴム材料選定について

ラバーランド FKM特集 EPDM特集 用語集 ゴム検定 京都試作ネット お問合せフォーム Q and A

ゴムナビ > 特殊加工 > 接着 > 両面テープ接着

接着

両面テープ接着

ゴムとの張り合わせで両面テープを用いて接着することもできます。ただし、両面テープなら何でも良いということではなく、ゴムの配合や素材フォームに合った両面テープが必要です。同じゴムの種類であってもメーカーによって配合率が違ったりするので、両面テープの接着力を低下させたりすることがあります。また、接着性を上げすぎるとゴム本来の機能を低下させてしまうこともあります。ご使用目的を明確にしご相談されるのが良いでしょう。

テープ選びの際の注意事項

①基材

使用する際の温度・・・基材によって耐熱温度が違うため、最適な基材を選定します。

テープの厚み・・・厚みによって同じ両面テープであっても性能が違ってきます。

②粘着剤

被着面の条件・・・アクリル系・シリコン系等様々な粘着剤があり、被着面の条件で粘着剤を選定する必要があります。

テープの厚み・・・厚みによって同じ粘着剤であっても性能が違ってきます。

③セパレーター

使用する面・・・片側と両側という2種類の方法があり、実際に両面テープを使用する際の作業の方法によって選定していきます。